FC2ブログ

スーパー・ラノベ・ミー!!(ラノベを読み漁ります! ただいま自分の小説を読んでほしい方の感想請負実施中!!)

プロジェクト【スーパー・ラノベ・ミー!!】。それはラノベであれば、もっといえば小説であれば、とにかく人から薦められれば読む!ひたすら読む!そして好き勝手に感想をいって、読んだあげくどんな人間になるかは、あなたのオススメしだい・・・・・・という他力本願なプロジェクトなのだ!

 

ネット小説感想請負人になったわけ……。

オンライン小説を書き始めたのは、高校の頃。

小説を書くこと自体が好きだった。

読むのも好きだったけど、当時、バカの身の程知らずだった

オレは、小説なんてオレだって書ける、と根拠のない自信があった。

で、書いた。

書いたはいいけど、誰に読んでもらう?

正直、恥ずかしくて人に読んでくれ、なんて当時のオレは

言えなかった。そんなとき、ネットに出会ったわけで。

画期的だった。

ネットだと不特定多数の人に自分のコンテンツを

見てもらうことが出来た。

ただ、HTMLを一から覚える必要があったけど、

そんなの苦じゃなかったな。表現することに飢えてた

(カッコつけていうことじゃないが……)

でも、予想に反して、オレが一ヶ月かけて作ったHPなんて

誰も見に来なかったんだよな……。

まあ、ショボいHPだったわけだけど。

ショボいHPに載ってるショボい小説なんて誰も読もうと

しなかったわけだ。

で、次に見つけたのが投稿サイト。

そこではわりと感想の送り合いが行われてた。

もらえる人はもらえる。でももらえない人はもらえない。

何の差があるか。自分が送られた人には、みんな、感想を

書きに行ってたんだ。御礼とか、まあ、そんなので。

特別、その作品が面白かったわけじゃない。ただ、次も自分の感想を

なんとか送って欲しくて、たいして面白いとも感じなかった作品に

無理くり感想を送りつけてた。

で、そのうち気付いた。

「何やってんだ? オレ」

そのうち、感想をもらうために感想を書いて、また感想(中身のない感想)を

送ることになってた。

正直、意味のない行動だったと思う。

でも、せっかく書いた作品なんだ。自分も、そしてそこに参加してたみんなも

何かしか感想が欲しかった。

たぶん、今、ネットでラノベを書いている人の多くが、やっぱり感想が欲しいと

思っているだろう。

あのときとは違って、中身のない感想じゃなく、本当に隅々まで読んだ上で、

本当に感じたことを今、一生懸命書いている人に伝えたいと思った。

たぶん、オレは書くことも続けたいと思っているけど、そんなに才能と呼べるものは

たいしてないんだ。だったら、オレに出来ることで、一生懸命書いている人の

何かの役に立てればいいと思う。






へっぽこ感想請負人です。

批評はしないよ。

ただ、感想だけ送らせて。

あなたのご応募お待ちしています。
スポンサーサイト




Comments

Body
月別アーカイブ
おすすめ






























プロフィール

くろぽんP

Author:くろぽんP
くろぽんPといいます。
本が大好きです。
なので、部屋も"書斎"風にアレンジしていこうと思います。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09